プジョー札幌南
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
Joyeux Noël ♪
カテゴリー
ショールーム日記
スタッフ
PEUGEOT 札幌南
[2016/12/22]
IMG_2736.jpg
エンジェル セピア
Joyeux Noël ♪


Joyeux Noël(ジョワイユ ノエル)は、フランス語でメリークリスマスです *^^*

恋人と過ごすイメージの強いクリスマスですが、フランスでは 一年で最も家族的な1日 とされているそうです。

特別な日はレストランのようにキレイな飾り皿を置いて2枚に重ねたり、

テーブルクロスとお揃いのナフキンを置いたり、キャンドルを灯したり…。

ステキに飾り、服装もいつもよりちょっとフォーマルな感じにして おしゃれに、スペシャルに演出するんですって♪

フランスには アール・ド・ビーブル(生活の芸術)という言葉があり、

クリスマスに限らず食べる・暮らすということに対して、情熱的で美意識を常に張り巡らせているんだそうですよ!

【アール・ド・ビーブル】 とってもステキな言葉ですね♪
 
みなさまは、クリスマスのご馳走といえば何を思い浮かべますか?

フランスでは、フォアグラ・牡蠣・七面鳥 がクリスマスのご馳走なんだそうです!

クリスマスと牡蠣のイメージがなかったのですが、フランスの牡蠣の消費量はすさまじいようで、

フランスのレストランには

エカイエ(レカイエ)[ecailler、l'ecailler]と呼ばれる牡蠣を開けることを生業とする方もいるんだそうです!

どこの家庭でも必ず前菜に食べるという生牡蠣の盛り合わせ。 フランスでは、

「1人最低6個は食べられなければ、生牡蠣なんて食べないほうがましだ!」と言うのをよく耳にするそうです✫

そんなに食べて大丈夫?と思ったのですが、フランスの生牡蠣は日本のものとは全く異なり、

小ぶりで味も “軽くて爽やか” なんですって!

生臭さが全然無く、レモンを絞りながらいくらでも食べられてしまうんだとか!

ポピュラーな食べ方は、固めのパンにバターをつけて生牡蠣と一緒に食べ、

牡蠣の味の余韻が残っているうちに白ワインを口に含むんだそうですよ✫

生牡蠣のもつ繊細な塩気とバターのまろやかさ、パンの香ばしさを冷えた白ワインがうまく調和して、

とても爽やかな後味になるんですって! 食べてみたいですね~!!

クリスマスディナーのメニューにもう一品! フランス風にいかがですか? *^^*
 
みなさま、素敵なクリスマスを過ごされてくださいね❤


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
PEUGEOT札幌南
〒062-0003
札幌市豊平区美園3条5丁目3-10
TEL: 011-820-2400
営業時間: 9:30~17:50 [受付終了 17:20]
     (10月1日より変更となりました。)
定休日: 毎週火曜日
PEUGEOT札幌南ホームページはこちら♬
★★★★★★★★★★★★★★★★★★